Hatena::Groupdragonquest

どらくえ日記/shanghai RSSフィード

ドラクエファンサイト ただのしかばね
ドラクエX特設ページ公開!
キャラクターはしゃんはい(要ログイン)
チームも運営してます→チームしかばね メンバー募集中!

2009/08/26 (Wed)

一ヶ月以上書いてなかったとは思わなかった……。

プレーの方はペースダウンしてやっと200時間を超えたあたりですが、世の中には500時間とか700時間とかプレーしてる人がいますね(笑。 発売から40日とか50日くらいでその時間ってことは1日あたり十数時間やってるってことじゃ……と計算すると恐ろしいことになるのであまり深く考えたくない。

かくいう私も『VII』の発売時は本格的にヒマだったので発売一週間足らずで100時間プレーしてクリアしてましたが。

ドラクエIX クリア後の物語(神話の続き)

はてなブックマーク - ドラクエIX クリア後の物語(神話の続き) - どらくえ日記/shanghai

予想に反して「裏の終わり」がなかなか見えてこないので、現時点での推測も含め書いてみます。

宝の地図の洞窟についてなどネタを割りますので一応続き記法で。

宝の地図の洞窟の最深部にいるボスは、地図のレベルに応じて(必ずしもレベルのみで決まるわけではないようですが)10+1種類います。

最初のボスである「黒龍丸」は、戦闘前の会話で「自分が地上を支配するはずだったのに、こんなところに封印された」という主旨のことを喋ります。なるほど、地上を支配しようとして封印された魔物、というのがボスのコンセプトであり、洞窟自体がそのためにあるのかもしれない。

ところが、各ボスのセリフに含まれる断片的な情報を総合すると意外なことが明らかになってくる。

どうやら、彼らは「かつて神だった存在」が封印されたもの、という風に、無意識にか自己認識しています。たとえば怪力軍曹イボイノスは「かつて神として天上に暮らしていたのに」ということを口走る。

さらに気になるのはアトラスのセリフ「なんで僕の言うことを聞かないんだ」「木になったって許さないぞ」……「木になった」とは、世界樹へと姿を変えた女神セレシアのことに間違いないでしょう。その前のセリフも、人間を巡って対立したことを意味する言葉と理解できます。

すると、彼らボスの言う「かつて神であった自分」とは創造神グランゼニスのことではないのか?

この段階で私が想像したのは以下のようなストーリーです。

地上の人間を滅ぼすべきか否かを巡って父なる創造神グランゼニスと対立した女神セレシアは、争闘の末、遂にグランゼニスに打ち勝ち、その強大すぎる存在を十の身体に分けて洞窟深くに封印した。

……ラスボスを倒して女神セレシアが復活しても、創造神グランゼニスが神の国に一向に姿を現さなかった理由もこれで説明がつきます。まさかセレシア様がそこまでやっちゃってたとは、カワイイ顔してエゲツない、これぞ神話の世界!

さらにドラクエ的に予想すると、全てのボスを倒した時点で、究極の敵である「創造神グランゼニス」との戦いになり、それがドラクエIXの裏のストーリーの終わりだと予想していたのですが……。(最後に創造主と戦うのはRPGの定番でもあるし(ex.『魔界塔士Sa・Ga』『真・女神転生』)、他ならぬドラクエVIIでもクリア後に「神様」との戦いが用意されていました。)

我ながら悪くない筋書きだと思ったのですが、進めていくとどうやら違っていたことが分かってくる。

10体のボスよりさらに上位の洞窟に登場する最後のボスは、なんとあの英雄グレイナルです。

そのセリフが一番わかりやすいので引用。

光のグレイナル 闇のバルボロス

そして 聖なる心のアギロゴス……

はるか昔 われらは ひとつだった。

神が おのれの闇を 封印せしとき

バルボロスは ほろび……

弱りゆく光が 私に年をとらせた

だが 聖なる心が こうして

おまえをみちびき 闇と 光とを

よみがえらせてくれた。

幽閉されていた アギロゴスの

たましいも 肉体へと もどったのだ。

いずれ あの方も 自由となるはず。

……さあ 来るがよい。

聖なる心が みとめた おまえの強さ。

わが光の前に 見せてみよ!

まずグレイナル、バルボロスに加えて「アギロゴス」を含め三位が一体だったという事実。神の国に直接属する連絡機関である天の箱舟を管掌し、天使より上位の存在とも考えられるアギロの神格がここで初めて明らかになったのですが、本論の主旨はそこではなく。

「神がおのれの闇を封印せし」という言葉が決定的ですが、他の上位ボスのセリフにも示唆されていた通り、自分の闇の部分を切り離して封印したのはグランゼニス自身、というのが真相のようです。

なんかどこかで聞いたような……。これって、『ドラゴンボール』の地球の神様(初代)が自分の悪の心を切り離したのがピッコロ大魔王、ていう話と同じですよね。ドラクエIXの世界観はドラゴンボールだったのか(笑。

冗談はさておき、これを踏まえて考えると、怪力軍曹イボイノスは「酒乱」、アトラスは「幼児性」=全能感を前提とした我が儘、など、各ボスは人格神のネガティブな部分の特徴をそれぞれピックアップしたのかな、とも考えられます。しかしイボイノスは「当時は綺麗なねーちゃんを侍らせてた」みたいなことを言ってるけど、まさかセレシア様のことなんだろうか(笑。

ただ、10体目の破壊神フォロボスに関しては「かつて伝説の大賢者によって封印された」とモンスターリストの説明にも書かれていますし、ガナン帝国城にいる大賢者本人からも、その代償として自分も本に封印され、封印を維持するために力を使うので眠ってばかりいる、というストーリーが語られます。神が自ら封印したという話と合わないようですが、その際に人間の賢者も力を貸したのだとするとまさに神話伝説の非常に興味深い一エピソードです。

その破壊神フォロボスのセリフ。

おろかなり 大賢者よ。

神の書から 解き放たれたのは

私 ひとりだと 思うたか。

神の書に 封じられていた魔物どもは

わがチカラで すでに

世界中へ 飛び去ったあとよ。

もはや われらは 自由の身!

今こそ!

おろかなる きさまに 教えてやろう。

世界は わが手によって

滅ぼされるため 生まれたのだと!

うーん、黒龍丸ら下位のボスが「封印されている」ことの恨みを述べているのに、フォロボスの言葉では「もはや自由の身」、一緒に封じられていた魔物どもというのが各ボスにあたると考えるとスッキリする部分もありますが、ちょっと解釈が難しい。そこが神話的ともいえるかも(笑。

とにかく、再度グレイナルのセリフに戻って「いずれあの方も自由となるはず」という言葉から、最後にグランゼニス登場という線は悪くないと思うんですが、いくら洞窟をクリアしてもそれが見えてこない。まだ攻略サイトなどあまり見ないようにプレーしてるので、何かの条件を満たしていないのかもしれませんが、終わりが見えてこないのがちょっと不可解に感じています。

追加配信のストーリークエストでそれを展開する、というのが妥当なのかもしれませんが、そこまで引っぱるのも違う気がする……。

(追記)

「アギロゴスとは」などの検索で来る人が多いようなので簡単に。

ちょっと今すぐ正確な引用などはできませんが、神学的には、「アギロゴスの魂が封印された」のが、カデスの牢獄に幽閉されているアギロ。「魂が身体に戻ることができた」のが、「身体」である天の箱舟に車掌のアギロが乗った状態、その全体が「アギロゴス」という神格なのだと考えられます。この解釈はほぼ間違いないはずです。

ゆっとゆっと2009/09/10 21:40すごくおもしろい内容ですね!追加クエストで出てくるのもなくはないだろうし・・・
創造するだけでわくわくしてきます!!

ああああ2009/10/14 19:33アギロゴスはいる!  おれはかくしんしている  それは、モンスター図鑑にのっていたからだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナインナイン2011/07/02 17:04アギロゴスはアギロのことだろう

c2012/05/28 21:42アギロはゴリラのモンスターじゃなかったのか・・・

たんこぶたんこぶ2013/04/06 15:29アギロゴスがドラゴンクエストテリーのモンスターワンダーランドで配信されてた

JasonSofJasonSof2017/01/25 04:23рекламные листовки http://wkrolik.com.ua