Hatena::Groupdragonquest

どらくえ日記/shanghai RSSフィード

ドラクエファンサイト ただのしかばね
ドラクエX特設ページ公開!
キャラクターはしゃんはい(要ログイン)
チームも運営してます→チームしかばね メンバー募集中!

2012/08/07 (Tue)

プレー日記 8月7日

| はてなブックマーク - プレー日記 8月7日 - どらくえ日記/shanghai

明け方、そろそろ落ちようかという感じで地元(?)岳都ガタラを歩いてたら3人組PTから誘われる。Lvも高く種族も違うのでそれぞれ地元のストーリーこなしてから来たって感じで強そうだったし参加してみた。地下遺跡のボスに勝てないのでLv上げしているところだという。俺もまだ倒してないやつ。なんでも、僧侶が一撃で殺されるというので、それでは勝てないなーと思った。なのでスカラを覚えるまでLv上げる方針だという。早くこの呪文覚えたい(それまで進めない)! という気持ちで経験値稼ぎするのはなかなかしんどいものだ。

「スカラかバイキルトないですか?」と訊かれて、もちろんどっちもないのだが「ヘナトスならあるけど」と答えると意外にも食いついてきた。ヘナトスは本編ではIXから、初出はドラクエモンスターズかもしれないが、「敵の攻撃力を下げる」という呪文である。個人的に敵にかける補助呪文は好きではないし、まだ一度も使ったことがなかった。しかし敵からのダメージを減らすという意味では味方の守備力を上げるのも敵の攻撃力を下げるのも相対的に意味は同じである。前者のほうが確実なので俺は好き、というだけ。

しかしここでヘナトスが俄かに脚光を浴び、それで行ってみようということになった。

結論からいうとヘナトス重ねがけで攻撃力を二段階下げ、その後も定期的にかけることで「効果持続時間を延長」させて完封とまでは言わないものの見事に作戦勝ちした。ヒャドが効いたので余裕をみてダメージにも貢献。最初は当たって砕けてみるか、という感じだったのが、敵の名前がオレンジのダメージ表示になってきたところで「これは勝てるかも!?」という空気になる。PTプレーの醍醐味である。

その一体感もあり、ヘナトスの期待以上の効果にも感激され、そのPTの雰囲気はすごく良くなったので全員とフレンド登録。私ともう一人が間もなく落ちなきゃならなかったためその場は解散したが、また遊ぼうね、と社交辞令ではなく言い交わした。

彼らとは本当にまた組んでみたいと思ったので、次にログインした時にふと思いついて手紙を(ゲーム内の郵便システムで)送ってみた。ベータの時に一度手紙をもらって妙に嬉しかったのを思い出したので。今朝は楽しかったですね、また遊びましょう、みたいな他愛もない内容である。便せん1枚で10人まで同じ内容を送れることをここで知った。

そして受け取った手紙は郵便箱から取得した時点で1つのアイテムになることも初めて知った。現時点で預り所の容量に制限があるため、無駄なアイテムはなるべく増やしたくないのが人情。手紙は迷惑だったかなと思った(笑。 その後チャットで「邪魔ですよね、捨ててくださいw」「いやいや、大事に取っておきますよ」というやりとりがあった。

手紙は郵便箱に入った状態のまま読む(メールサーバに、というIMAPのイメージのほうが理解しやすいか)ことも出来るのでそのまま郵便箱に入れっぱなしにしておけばアイテム欄を圧迫しない。が、画面上に新着郵便あり、のアイコンが表示されたままになるのでスッキリしない。いずれアイテム保管が事実上無制限になればいいが、それまでは課題だなと思った。